初めて活用するときに勘違いしてしまうことも多いのが観光バスになります。あくまでも自分が行きたいコースを主体として、その計画をしているツアーに参加することになりますので、ここは勘違いしないでください。ツアーに参加するだけで自分が満足できる観光ができるわけではありません。

たくさんあるツアーから目的にそったプランを選ぶ

美ら海水族館など有名な沖縄観光のスポットになっていますので、ほとんどがコースに入っています。しかしマイナーになるとそれが含まれていないことも。そんなスポットに行きたい方もいるでしょう。そんなときはその場所に行くことができるツアーに参加する必要があります。ある程度地域によって絞ったスポットでプランを作っていますので、行けない場所もあるでしょうが、目的にそったスポットがコースに入っていれば、いろいろ交通手段を考えずに移動することができます。

行きたくないスポットも強制

ツアーになってしまいますので、これだけは仕方がありません。強制的に行きたくないスポットにも参加する必要があります。これは観光バスのデメリット部分になりますので、我慢してください。しかしそんなスポットこそ、意外と興味を持ってしまうものです。食わず嫌いをせずに参加することで楽しむことができることもあるでしょう。

効率よくまわることができるのは大きなメリット

観光バスのもっとも優れているのは、効率よく有名なスポットをまわることができることです。興味があるスポットになると、もう少しゆっくりしたい気持ちも生まれてしまいそれができないのもデメリットになりますが、それでも現地で見ておきたいスポットに効率よくまわることができるのは間違いありません。ここに大きなメリットがあります。

うまく活用することで観光客に優しい移動手段になる

料金もレンタカーよりも安くなるのは確実ですし、なによりも楽に目的地まで到着することができます。うまく活用することによって、沖縄観光の武器になるのが観光バスです。

自分で運転することがありますので、沖縄で観光バスを使うのも良い手段になるでしょう。公共の交通機関を使うこともできるのが沖縄。那覇空港からはゆいレールも利用することができますが、それでも観光バスを使うことにメリットがあります。もちろんデメリットもありますので、どちらも理解して選ぶと良いでしょう。

大きなメリット

運転をしないのが大きなメリットです。初めて沖縄の道路を運転するとき、マナーなど気になることもあるでしょう。特に雨の日は滑りやすいですので、本土の方は気をつけないといけません。安全に目的地まで到着できます。観光プランが定まっていないときも大きなメリットを持つでしょう。乗っているだけで、沖縄で有名なスポットに連れて行ってもらえます。料金的にもお得になるのも観光バスです。

行きたくない場所にも連れて行かれるデメリット

観光プランが定まっていない人にメリットにもなりますが、これはデメリットと紙一重です。行きたくない場所にも連れて行かれることになりますので、我慢しないといけないことも。また知らない人と同乗することになりますので、余計な神経を使ってしまうこともあるでしょう。

デメリットは受け入れることでメリットに変わる

ただし意外な観光スポットに連れて行ってもらえることもあり、新しい発見もあるのが観光バスのプランです。乗車する側が寛容にデメリットを受け入れることによって、メリットに変わることも多いです。バスガイドさんも付いているツアーも多いことから、知らなかった沖縄に触れることができるでしょう。デメリットをメリットに変える旅も可能です。

交通手段と観光プランに悩んでいる方にこそおすすめ

移動手段そしてどこに行こうか悩んでいる方にこそ、おすすめすることができるのが観光バスになります。沖縄本土になるとたくさんの観光スポットがありますので、悩んでしまうことも多いです。集約した観光プランを体験できますので、ここにこそ大きなメリットがあります。

沖縄本島しか利用することができないと考える人も多いのが観光バスになりますが、そんなことはありません。沖縄にある主要な島でも観光バスの運用が行われていますので、観光に活用することができるでしょう。自分で運転をしない、公共交通機関の利用をせずに済みます。

島でも運行が増えてきている

沖縄の本島であればいろんな観光バスが運行していますので、選択することに悩むほど魅力的なスポットが目白押しです。ただ本島だけと感じている人も多いでしょう。しかし最近は石垣島や宮古島などに観光バスの運行も増えています。本島に比べるとそれほど観光スポットが多いわけではありませんが、それでも効率よくまわることができますので、大きなメリットあります。

主要な観光スポットに黙っていても連れて行ってもらえる

観光バスの魅力は、その土地の主要なスポットに連れて行ってもらえることです。沖縄本島以外となると、探すことになることも多いですが、観光バスであればそんな必要はありません。その土地で生活をしている人が観光客に見てほしいスポットを紹介していますので、効率よくまわることができます。意外な観光スポットが含まれていることも。

交通の便を気にせずに済む

本島以外となると、けっして交通の便が良いとはいえない事情があります。次の便まで待たないと行けないようなことも多いです。レンタカーが便利になりますが、それでも自分で運転をしないといけない。それらのことが億劫と感じるのであれば、観光バスは最強の武器になるでしょう。時間は決まっていますが、交通手段を待つ必要がありませんので、不満を募らせることも少なくなります。

いろんなメリットが多い島の観光バス

本島はもちろん、沖縄にある島々でも観光バスは運行していますので、それらを活用してください。公共交通機関やレンタカーを無理に選択せずに済みます。効率よく観光スポットを巡ることができるのも大きな魅力になるはずです。

どこの道路事情も同じになりますが、今までと違うことになりますので事故に気をつけないといけません。意外と道路が多いのも沖縄であり、車の量も多いです。島になることから本土に比べると少ないと想像している人も多いですが、沖縄ならではの交通事情があります。それに観光バスを重ねることによって、利用する価値を見出すことができます。

沖縄の道路は滑りやすい

石灰石を使っていることから特に雨の日は滑りやすいです。これは本土の道路事情と同じように感じるでしょうが、乾燥した日も滑りやすいですので、レンタカーなどを利用して自身で運転するのであれば、急がつく行為は絶対に避けるべきです。バイクの運転が荒いことから、急がつく行為を必然的に迫られることも。沖縄ならではの道路事情に関心を持ってください。

事故には要注意を

レンタカーを利用した場合、一定の保険がついてくることになりますが、それでも万が一のために徹底して揃えておいた方が無難です。営業所の損失を補うノンオペレーションチャージもありますので、事故が起きると負担も大きくなります。事故を避けたいのであれば、観光バスの方が確率を極端に減らすことが可能です。

比較的安全に目的地まで行ける観光バス

目的地まで比較的安全に到着することができるのが観光バスになります。意外と道路の距離も長く、そして車も多い。自分で運転をしているとイライラしてしまう渋滞に巻き込まれてしまうこともあるでしょうが、観光バスであれば比較的それを避けることができます。この比較的こそ、観光バスを利用するメリットになりますので、いろいろ面倒なことに巻き込まれたくないのであれば利用する価値があるでしょう。

運転しないメリットは大きい

自分で運転をしないメリットは大きなものです。行きたくないスポットまで連れて行かれるデメリットはありますが、安全を考えたときかけがえのない価値を持つ交通手段になることも知っておきましょう。