自分で運転することがありますので、沖縄で観光バスを使うのも良い手段になるでしょう。公共の交通機関を使うこともできるのが沖縄。那覇空港からはゆいレールも利用することができますが、それでも観光バスを使うことにメリットがあります。もちろんデメリットもありますので、どちらも理解して選ぶと良いでしょう。

大きなメリット

運転をしないのが大きなメリットです。初めて沖縄の道路を運転するとき、マナーなど気になることもあるでしょう。特に雨の日は滑りやすいですので、本土の方は気をつけないといけません。安全に目的地まで到着できます。観光プランが定まっていないときも大きなメリットを持つでしょう。乗っているだけで、沖縄で有名なスポットに連れて行ってもらえます。料金的にもお得になるのも観光バスです。

行きたくない場所にも連れて行かれるデメリット

観光プランが定まっていない人にメリットにもなりますが、これはデメリットと紙一重です。行きたくない場所にも連れて行かれることになりますので、我慢しないといけないことも。また知らない人と同乗することになりますので、余計な神経を使ってしまうこともあるでしょう。

デメリットは受け入れることでメリットに変わる

ただし意外な観光スポットに連れて行ってもらえることもあり、新しい発見もあるのが観光バスのプランです。乗車する側が寛容にデメリットを受け入れることによって、メリットに変わることも多いです。バスガイドさんも付いているツアーも多いことから、知らなかった沖縄に触れることができるでしょう。デメリットをメリットに変える旅も可能です。

交通手段と観光プランに悩んでいる方にこそおすすめ

移動手段そしてどこに行こうか悩んでいる方にこそ、おすすめすることができるのが観光バスになります。沖縄本土になるとたくさんの観光スポットがありますので、悩んでしまうことも多いです。集約した観光プランを体験できますので、ここにこそ大きなメリットがあります。

関連する記事