沖縄には魅力的な観光スポットが多く、マリンスポーツも盛んな場所です。スキューバダイビングをして翌日は魅力的な観光スポットを巡るプランも人気になっています。ただそのときに問題になってくるのが移動手段です。マリンスポーツは現地で楽しむことができますが、観光スポット巡りはそうではありません。だからこそ移動手段に関心を持ちましょう。

沖縄と観光バスの相性

レンタカーを借りる人も多いですが、本島は滑りやすい路面になるとよく指摘されており、特に雨になると気をつけないといけません。公共交通機関も本島ではゆいレールを始めてとしてバスも活用することができますが、便を待つ必要が出てきます。そのようなことがないのが観光バスです。つまりとても相性が良いことになります。

希望するツアーに参加できる

本島は魅力的な観光スポットが多いですので、楽しむことができるでしょう。しかしそれを計画するのは、調べるなどの労力が必要になります。しかし観光バスであれば、ツアーのなかにあるスポットを巡ることになりますので、自分でわざわざ計画する必要がありません。たくさんのツアーがありますので、自分が行きたい観光スポットを最優先にして、そこからツアーを選ぶと楽しむことができるでしょう。

本島以外の島でも便が増えている

本島だけの移動手段と考えている人も多いですが、観光バスを運行する他の島も増えています。人気の観光スポットである宮古島や石垣島でもバスの運行をしています。これらのスポットは本島に比べるとマイナーなところが多く、調べるとなると労力も必要になるでしょう。訪れたからには行っておきたいスポットを巡るツアーが計画されていますので、安心して参加することができます。

相性が良い観光バス

沖縄の観光ととても相性が良いのが観光バスになります。もちろん公共の交通機関やレンタカーを使った移動手段を否定することができませんが、ここにバスの選択肢も入れておくと幅広い活用ができます。

関連する記事